健康って何だろう?

健康科学館 企画展
健康科学館 企画展
2016年7月 1日 7・8月のイベント情報を更新しました。

特別展「感覚の迷宮(ラビリンス)~世界は錯覚でできている?!~」を7月23日(土)から8月28日(日)まで開催しています。

人間には、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚という五感が生まれつき備わっています。この五感を通して様々な外界の情報を得、それが脳に伝わって感覚として識別されるのです。

これらの感覚は、時に異常がないにもかかわらず実際とは異なって認識される場合があり、これを「錯覚」と呼んでいます。これは単なる目や耳の過ちではなく、人間が生きてきた、その長い進化の過程で作り上げてきたものです。錯覚は、脳のメカニズムを知るうえでとても重要な現象なのです。

特別展では、五感を使ってさまざまな錯覚を体験することができます。音楽の父バッハの肖像画が不気味に笑いかけたり、紙の上の恐竜が突然バタバタと動き出したり、ブツブツ途切れた演奏が美しいメロディになったり・・・・・

さあ、驚きの世界へようこそ!

自分の目を、耳を、体を使って錯覚の迷宮(ラビリンス)をさまよってみよう!!

 

同時に、夏の企画展「こわおもしろあそびの館~五感と錯覚の世界~」を7月23日(土)から11月6日(日)まで開催いていますので、たくさんの皆さんのご来場をお待ちしております。詳細については、「健康科学館ニュース7-8月号」を、ご覧ください。

 

2016年6月30日 7月の休館日

7月の休館日は、日(月)、11日(月)、19日(火)、20日(水)、25日(月)です。(つどいの広場、ファミリー・サポート・センターも同様です。)

休館日のお知らせ(カレンダー)

つどいの広場「げんキッズ」 ファミリーサポートセンター
パパママ育児スクール ヘルスサポーター
Copyright © Hiroshima City Health Promotion Center
Hiroshima health sciences museum. All Rights Reserved.