健康情報

食生活チェック

国民が日々の生活の中で「何をとれだけ、どのように食べたらよいのか」、
具体的に実践できる目標として平成12年3月に「食生活指針」が策定されました。

Check1 Check2
1日の食事のリズムから、
健やかな生活リズムを。

朝食で、いきいきした1日を始めましょう。
主食、主菜、副菜を基本に、
食事のバランスを。

多様な食品を組み合わせましょう。
Check3 Check4
野菜・果物、牛乳・乳製品、豆類、魚なども組み合わせて。
たっぷりの野菜と毎日の果物で、ビタミン、ミネラル、食物繊維をとりましょう。
食塩や脂肪は控えめに。
栄養成分表示をみて外食や食品を選びましょう。
Check5 Check6
ごはんなどの穀類をしっかりと。
米などの穀類を利用しましょう。
適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量を。
普段から意識して身体を動かすようにしましょう。
Check7 Check8
1日の食生活を見直してみましょう。
自分の健康目標をつくり、食生活を点検する習慣を持ちましょう。
食事を楽しみましょう。
心と体においしい食事を、味わって食べましょう。
Check9 Check10
食文化や地域の産物を活かし、ときには新しい料理も。
自然の恵みや四季の変化を楽しみましょう。
調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なく。
買いすぎ、作りすぎに注意して、食べ残しのない適量を心がけましょう。

※厚生労働省「食生活指針」

  • ページトップへ
  • 目次ページへ
Copyright © Hiroshima City Health Promotion Center
Hiroshima health sciences museum. All Rights Reserved.